公益社団法人 東京共同住宅協会 認定資格 土地活用プランナー

土地活用プランナー 受付センター

03-6897-4115 (受付時間:平日9:00〜18:00)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
MENU

土地活用プランナーとは

   

土地活用プランナーとは

土地活用プランナー®は、昭和44年の発足以来、45年以上にわたりオーナー様の賃貸住宅経営の支援活動を続けている「公益社団法人東京共同住宅協会」が認定する土地活用の専門資格です。 公益法人認定のこの資格は高い公益性を有し、土地活用に関する専門知識を有することの証明となります。 土地活用プランナーは、その専門知識を活かし、オーナー様の土地を最大限活用できるようサポートする「土地活用の専門家」です。
 

土地活用プランナーの必要性とメリット

土地は所有しているだけでは意味がありません。その土地の形状・立地などに合わせて適切に活用することで、初めて利益を生み出す優良な資産となります。 しかし、土地活用を成功に導くためには、マーケティング、賃貸管理、建築、税務、法務、事業収支などの様々な専門知識が必要不可欠です。その為、オーナー様が個人で土地活用事業を進めることは困難であり、業者に頼む以外方法がありません。 土地活用の需要が高まりを見せている今、これらの知識をしっかりと備え、適切な提案ができる土地活用プランナーが求められています。 この資格を取得することは、一定以上の水準の知識を備えていることの証明となり、オーナー様は安心して仕事を依頼することができます。
 


 

こんな方に土地活用プランナーが活かせます


 

土地活用をオーナー様にご提案する立場の方

不動・建築業界にお勤めの方など、土地活用をオーナー様にご提案する立場の方は、習得した知識を活かし、より価値の高い土地活用をご提案することができます。 資格登録者に対し、「フォローアップセミナー」が定期的に開催される為、資格取得後も知識のブラッシュアップが可能です。

土地活用の提案はしないが、オーナー様と接する機会の多い方

保険業界にお勤めの方など、土地活用の提案はしないものの、オーナー様と接する機会の多い方にとっても、この資格は有効です。 オーナー様と接する機会が多ければ、土地活用の話題は避けては通れません。 土地活用プランナーで学んだ知識はオーナー様との会話の中で必ず活きます。 名刺に記載された土地活用プランナーの名称も、オーナー様との話題作りに一役買ってくれるでしょう。

セカンドライセンスとして資格を取得する方

宅地建物取引士、税理士、司法書士、不動産鑑定士、FPといった、関連する業務分野の資格を取得している方も、セカンドライセンスとして「土地活用プランナー」の資格を活かせます。 幅広い知識を習得することで、オーナー様の信頼を得られ、ご自身のメイン業務にも活かせます。

土地オーナーの方

土地活用の際には、多くの業者からの提案を受けることになります。もし、不適切な提案を鵜呑みにして誤った土地活用を進めてしまえば、借入金の返済もままならず取り返しのつかない事態となってしまいます。しかし、この資格を学ぶことで、その提案が本当に確かなものかどうか、土地オーナー様ご自身が判断できるようになり、自己防衛が可能になります。

「土地活用プランナー」で学ぶ幅広い知識。

土地活用についてのマーケティング、プランニング、事業収支計画、税務・法務知識、権利調整等の12のカテゴリーを学び、土地活用プランナーとしてのスキルを磨き資格取得にのぞみます。