公益社団法人 東京共同住宅協会 認定資格 土地活用プランナー

土地活用プランナー 受付センター

03-6897-4115 (受付時間:平日9:00〜18:00)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
MENU

認定登録について

登録のメリット

1.土地活用プランナー®の名称を使用できます。
「公益社団法人東京共同住宅協会認定 土地活用プランナー」の名称を名刺に記載することが認められ、土地活用の専門家としての立場をアピールできます。また、顧客との話題作りにも役立ちます。

2.土地活用プランナー®認定証が発行されます。
顔写真入りの認定証を発行。カードサイズで携帯することができる為、いつでも顧客に提示できます。

3.顧客から、以下の3つの信用を高めることができます。
①公益社団法人の認定資格
公益社団法人である東京共同住宅協会が主催する資格である為、一般の民間資格と比べ、より公益性の高い資格の登録者として活動することができます。

②土地活用の専門知識を習得していることを証明
試験に合格することが登録の要件となる為、マーケティング、事業収支、関連法規、税務、近隣対策、賃貸管理、建物管理など、土地活用に必要な専門知識を習得していることの証明となります。

③最新知識を習得していることを証明
登録更新で更新講習を受けて頂くことになるため、最新知識を習得していることの証明となります。

4.セミナーや情報交換会のご案内
土地活用に関するセミナーや情報交換会を定期的に実施します。
登録者の皆様のフォローアップとして、最新不動産動向や、テキストでは学べない実務知識が学べるセミナーを開催します。
また、情報交換会は土地活用プランナー同士の情報交換、人脈作りの場としてもご活用ください。

5.業務に活かせる
講座や試験で習得した内容が業務で活用できるのは当然のこと、登録後のフォローアップセミナー等でブラッシュアップした専門知識は、特に不動産・建築関連の業界では重宝され、また、転職の際には大きな強みとなるでしょう。

登録要件について

土地活用プランナーとして登録するためには下記①または②のいずれかの要件を満たしている必要があります。

(1)下記の不動産関連業務の実務経験2年以上
建設業関連:(1)ゼネコン (2)ハウスメーカー (3)設計事務所 (4)工務店
不動産関連:(1)不動産取引業 (2)不動産賃貸業 (3)不動産管理業

(2)下記の資格を所有し、登録期間が2年以上
建設業または不動産業従事者 ※ 1( 一般事務、および個人事業主は除く) 
※ 1 商業・法人登記された組織に従事されている社員、従業員、職員の方

 2. 資格登録者[弁護士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士、測量士、不動産鑑定士、公認会計士、税理士、一級建築士、マンション管理士、管理業務主任者、宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、FP(2 級またはAFP 以上)]
なお、実務経験が2年に満たない方が合格した場合、合格証書は発行されますが登録はできません。合格証書は生涯有効ですので、将来的に2年以上の実務経験の条件を満たした場合は、いつでも「土地活用プランナー」に登録できます。
※合格に関しては、不正等により合格の取り消しがない限り生涯有効です。

登録の流れ

登録の流れ